身体と意識の関係

身体のコリ(不調)の原因となる意識のパターン 右肩甲骨内側編

こんにちは!!セラピストのRieetaです(^^)

今日は右肩甲骨の内側に強いコリが出現したケースについて解説していきます。

意識の「ズレ」を、身体が教えてくれる

意識の状態はお身体に現れます。

マッサージでお身体をほぐしていて、通常のコリ、つまり筋肉を使いすぎたことなどによるコリは、すーっとほぐれて行きますが、時々変化の見られないコリと出会います。

そんな時は、ぐりぐりと力業で、どんなに時間をかけてもダメ。

ほとんどの場合、意識の持ち方が身体に現れていて、その「コリ」や「不調」を通して「気づいて!気づいて!」と言ってます(^^)

なので、クライアントさんとお話しながら、何が原因になっているのか探って行って、ビンゴ!だと、すーっとそこの筋肉が柔らかくなって行きます。

クライアントさんも、「びっくり!」から「にこにこ」になって、そのことも含めて本当にいつも、楽しく興味深くスッとする時間です(^^)

右肩甲骨の内側のコリ

今日のケースは右肩甲骨の内側のコリ。クライアントさんによると、2~3日前から急に辛くなったとのことで、思い当たる原因はないとのこと。

カチカチで指が入りません。

右側=男性性、自立、頑張り

などを表していますので、何かプロジェクトを任されているとか、自力で頑張ろうとしていることがないか質問をしていきます。

さらにもみほぐしながら、「直観を無視してマインド(思考や知識)でなんとかしようとしている」という情報が伝わって来たので、そこも質問してみますが、特になし。

当然なんですよね。本人に自覚があれば身体にはここまで出ない訳で、本人が気づかないうちに使っている意識のパターンだからこそ、身体が拒否反応を示して教えてくれる訳です。

そこで質問を変えて、「最近変えたこと、変わったことはないか?」と確認してみます。

すると、「朝ご飯に食べるものを変えました」と出てきました。

お!?やっと何か糸口がつかめたぞ!!と、ここからがワクワクタイムです!!

さらに質問を重ねていくと、

ダイエットしようと、朝ご飯をもち麦100%にしたところ、もともと便秘がちなのが、さらにひどくなった、とのことでした。

ビンゴです(^^)

結論から言うと、ダイエットのために選んだ食材が身体に合っていなくて、身体からは「合わないよ」とサインが来ているにも関わらず、「巷ではいいって言われているから」と頑張ってしまっている、という状態だったんですね。

対話の中でここがはっきりし始めると、途端にコリが緩んで指が入るように、つまりもみほぐせる状態になりました。

マッサージの後で、Oリングテスト(筋反射テスト)を使って身体に合う朝ご飯を探しました。このやり方はこちらの記事に載せておきますね。

もち麦100%は残念ながら、この方のお身体には合っていないようでした。

サイン(直観)はいろいろなルートで来ている

ここでとても面白かったのは、腸内環境を一度しっかり整えるために2点ほどご紹介したものが、「実は以前、ツインレイからも勧められたことがある」とのことなのです。

要は、サインやメッセージは様々なルートで、様々な伝え方がされる、ということなんですね。

特にツインレイを通しては様々な形でメッセージがやってきます。

でも、ご本人は「聞き流していた」のだそうで、まさに「直観を無視してマインド(思考や知識)でなんとかしようとしている」という状態だったのですね。わかりやす(^^)

とはいえ、私がお伝えしたことを「そういえばツインにも同じこと言われてた!」ってすぐにピンとくる辺り、さすがです。聞き流してはいても、しっかりと記憶に残っているのですね。うふふ(*´艸`*)

そして、違うルートから2回同じことを言われたからこそ、「じゃあやってみよう!」と思える、ということもありますのでね。ツイン様も私も、彼女のハイちゃんの代弁者として使っていただいたという訳で、大変光栄でごじゃりまふ(^^)

ダイエットを成功させるには

なぜ、ダイエットが成功しないのか ダイエットしたこと、ありますか? 管理人Rieetaも、一度ならず、何度もチャレンジしております(^^; ...

身体に良いものは十人十色