身体と意識の関係

なぜ、ダイエットが成功しないのか

ダイエットしたこと、ありますか?

管理人Rieetaも、一度ならず、何度もチャレンジしております(^^;

 

あらゆるダイエット法を試してみたけれど、ことごとく失敗してきた、という方。

もしくは、成果は出るのだけれど、深刻なリバウンドをしてしまう、という方。

ちょっとだけ、メンタルの話をさせてください。

肥満であること、もしくはダイエットに限らず「失敗を繰り返す」パターンの奥に、あなた自身も知らない、深い心の痛みが隠れているかもしれないのです。

ここから先は、あなたの心の痛みに触れてしまうかもしれません。嫌だと思ったら読むのをやめてください。大丈夫です。あなたは守られています。

でも、感情が揺さぶられたり、嫌な感覚が上がってきたとしたら、それはビンゴ!!のサインなのです。そこを通り抜けて行くことで、その先に光が見えるかもしれません。気になったら、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

なぜダイエットに失敗するのか

実は、太る原因には様々なケースがあります。

  • 過去生(前世)で飢えて死んだ体験がある。
  • 過去生(前世)で痩せていることで何かみじめな思いをした。
  • 過去生(前世)で美しさを妬まれて殺されるか大きな被害にあった。
  • 過去生(前世)もしくは今世で性的虐待を受けた、もしくはレイプなどの犯罪被害にあったことがある。

さらには

  • 深い無価値観(自分なんて価値の無い存在なのだ、という思い込み)から、「自己肯定」の感覚が非常に低いケース。
  • 強い罪悪感(自分のことを常に責めている)から、無意識に自分に罰を与えているケース。
  • 強いストレスや心の痛みから、常に「満たされない」思いを抱えている。

これらの要素がある場合は、潜在意識が「痩せたくない!!」と強く思い込んでいます。そして、自分の身体を太らせることによって自分を守ろうとしているので、顕在意識で「痩せたい、痩せたい」と思っても、そう簡単には痩せさせてもらえない訳なのです。

では、どうすればよいのでしょうか?

ダイエットの初めの一歩として自分を大切にする

まずは、上記のようなことが「あるかもしれない」と思ってみて下さい。

つまり、あなたが悪いわけではない、ということに気づいていただきたいのです。

多くの方は、周りから言われることや、ご自身の思い込みで、

  • 自分の意志が弱いから太ってしまうのだ。
  • 遺伝だからしょうがないのだ。
  • 太っている自分はみっともないし、価値がない、モテない、魅力がない。

などなど、様々に思い込んで、ご自分自身にさらに辛い思いをさせているかもしれません。

ですが、「太ることで自分を守って来たんだ」と思ってみたら、どうでしょう?どんな感じがしますか?

そうです。今あなたが太っていることには、意味があったのです。そして、それがどんな意味があったのかは知る必要はありません。

ただ、ご自分自身に、「なにか意味があったんだね」と、今のそのお身体に「ありがとう」と感謝を伝えること、そこからがスタートです。

自分を大切にする方法

たくさんやり方があります。まずは簡単な方法をご紹介します。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!!

  1. 寝る前にお布団の中で自分自身に「ありがとう」と伝える
  2. 身体に意識を向ける時間を作る
  3. 今の身体を受け入れて感謝する
  4. 食べる時に味わって食べる

ここでは③と④だけ詳しく解説していきます。

今の身体を受け入れて感謝する

「ダイエットしたい」背景には、「今の身体が嫌い」という気持ちがある訳ですよね。
でも、「嫌い」とか、「ダメ」と否定をしていると、エネルギーが動いてくれないんですね。
なので、今の肉体をそのまま受け入れてあげることが、まず第一ステップとして大切なのです。
「こうやって私を守ってくれてたんだね。ありがとう!!私は今のこの身体を受け入れるよ」
寝る時に胸のあたりに向かって言ってみてください。
この時、「嫌だ!もうこんな身体は嫌だ!」という思いが出てきたとしたら、そこも否定せず
に、「そうだね、嫌だね、嫌でいいよ」と言ってあげてください。それから改めて、「今の身体
を受け入れます」と言います。これ、とても大きなコツになります。

食べる時に味わって食べる

食べている時って、何をしていますか?

テレビやYouTubeを見ている、子どもを叱っている、本を読んでいる、おしゃべりしている、などなど。現代人の多くは、「ながら」ですよね~。ついついね~(^^;

これは胃に大きな負担をかけるだけでなく、脳もマルチで働かせて非常に負担をかけているのですが、いったんこれが習慣になると、ただ食べることに集中するってけっこう難しいんですよね。

食べることに集中する、これは実はマインドフルネス瞑想にもなるのです。

口に入れたもののにおいや味にしっかりと意識を向けて、触感や口の中の感覚、飲み込んだ時にのどを通って行く感覚、そうしたものに意識を向けると、意識が「今」に向きます。こうやって食べていると、腹6~7分で一度「ストップ」サインが来ます。

実は人間って、これを超えると次は10分ではなく、12分くらいまで食べられてしまうんですよね。なので、「ストップ」サインで止めるのがコツです。

こういう食べ方に変えると、消化吸収が大きく変わります。自分にとって必要な栄養素だけを取り込むように身体の反応が変化するんですね。もしかしたら、食べ物の選び方も変わるかもしれません。

セラピーを受ける

過去生(前世)絡みの場合は、過去生を解放するセラピーを受けるのもいいかもしれません。高所恐怖症などの、自分では説明のつかない強迫観念などがさーっと消えてくれます。

ですが、まずは「自分を大切にする」ことを始めてみてください。

それをやっていると、ふと目に入って来たダイエット方法が、ご自分にぴったり合ってみるみる痩せられる!なんてことになるかもしれません。

また、「痩せなくていい!今の身体が大好き!」ってなるかもしれませんし、案外そういう気持ちになるとするすると体重が減って行ったりすることもあります。

ダイエットや食養生は、万人に合うものって無いんですね。人それぞれ体質が違うので、ご自分に合わない方法を長く続けるのは危険な場合もあります。

ご自分に合った方法を見つけるには、こちら!!

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

いつもあなたが、あなたらしく、満たされて幸せでありますように。